自宅で出来る!腰痛トレーニングブログ

腰痛トレーニング研究所公式ブログ
腰痛・坐骨神経痛を自分で改善!自宅でできる腰痛トレーニングを中心に、腰痛を自分で改善するための最新情報を発信
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
農作業の腰痛予防とセルフケア〜ちょっとしたコツで腰を守ろう〜

 

先日、日本農業経営大学校にて、農家経営を目指す学生さんたちに『腰痛予防とセルフケア』について講習をしてきました。

 

 

二十歳前後の若者が中心でしたが、最初にアンケートをとると、ほとんどの方が腰痛経験があったこともあり、農作業中の腰痛予防について興味を持って聴いていただけました。

 

中でも好評だったのは、

 

20キロの米袋を使った重いものの持ち方

 

トリガーポイントのセルフリリース

 

の2つです。

 

 

実は、米袋や肥料袋など重いものを地面から荷台に積むなどの作業にはコツがあります。

 

⚫膝を曲げて腰を落とすこと

⚫荷物をできるだけ自分の近くに寄せること

⚫お腹に力を入れること

 

この3つを守れば腰の負担をかなり減らすことができます。

 

 

このように、面倒でも腰を落とし、体の近くで自分の方に引き寄せるように、荷物を持ちましょう!

 

 

横着して、このように膝を曲げずに遠くのものを持ち上げようとすると、負荷がすべて腰にかかってしまいます。

 

必ず、腰を落とし、引き寄せ、丹田に力を入れて持ち上げましょう!

 

お腹の力の入れ方はこちら↓

お腹のインナーマッスルトレーニング

 

 

もうひとつは好評だったのは

 

トリガーポイントセルフリリースです。

 

 

テニスボールを使ったお尻や腰の筋筋膜のリリースを体験してもらいました。

 

思ったよりもお尻の筋肉が硬くなっていることに、ビックリした人がたくさんいました。

 

皆さんも農作業まではいかなくても、家の草取りなどで腰が痛くなったことはありませんか?

 

重いものを持ち上げる作業は、急性腰痛、いわゆるギックリ腰に繋がりますが、長い時間同じ姿勢で作業することも筋肉の硬直を招き、腰痛の原因になります。

 

硬くなった筋肉はなるべくその日のうちに、リリースしてもとの状態に戻してあげましょう!

 

ちょっとした腰痛は自分で治せるようになりますよ!

 

トリガーポイントリリース

 

お尻のセルフリリース詳しいやり方は

こちら↓↓↓

殿筋のセルフリリース動画

 

トリガーポイントについて

詳しくはこちら↓

腰痛、坐骨神経痛のトリガーポイント治療

 

 

ブログは定期的にFacebookにアップしています。

 

よかったらFacebookページにいいね!お願いします

↓↓↓

さくら治療院 腰痛トレーニング研究所

Facebookページ

 

 

コメント
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.