自宅で出来る!腰痛トレーニングブログ

腰痛トレーニング研究所公式ブログ
腰痛・坐骨神経痛を自分で改善!自宅でできる腰痛トレーニングを中心に、腰痛を自分で改善するための最新情報を発信
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
自分で、家族でできる簡単筋膜セラピー つまんでずらして腰痛撃退! 

 

こんにちは!

 

今日は自分で簡単にできる腰痛撃退法をご紹介します。

 

あなたは腰が痛いときどうしますか?

 

家族でマッサージしあったりするかたも多いのではないでしょうか?

 

ぐぐーっと押してもらうと気持ちよくて、楽になりますよね。

 

 

でも、こんなお悩みはないですか?

 

なかなか上手に押すことができない

 

すぐにもとに戻ってまた痛みがでてしまう

 

マッサージする方が疲れちゃう

 

 

力をいれてグイグイ押すのも大変ですよね。

 

 

実は、グイグイ押さなくても腰がスッと楽になる方法があるんです!

 

 

それが筋膜セラピー

 

 

最近なにかと話題の筋膜なので、もうご存じの方も多いと思います。

 

筋膜とは筋肉を包んでいる膜です。

 

実はこの膜、筋肉だけでなく、からだ中の組織の回りを包んでいて、支えています。

 

しかし、いろいろな原因で癒着しやすく、部分的に固まったり、ひきつれたりします。

 

筋膜の動きが悪くなると体を動かしづらくなり、痛みの原因にもなるんです。

 

サイズの合わない服を着ていると窮屈で動きづらいですよね?

 

それと同じことが筋膜が原因でおこります。

 

 

以前のブログでもお話ししましたが、スパイダーマンのスーツがカチコチだったらあんな風にスムーズに動けないですよね?

 

筋膜は全身を覆っているのでスパイダーマンのスーツのようなもの。

 

伸縮性が大事なんです。

 

 

今日は試しに腰の筋膜セラピーをやってみましょう!

 

 

腰には胸腰筋膜と呼ばれる場所があります。

 

この部分が硬く癒着をおこすと、前屈みしようとすると腰が痛かったり突っ張ったりします。

 

ゴルフのパターやアプローチ練習、草取りなど庭仕事、朝起きてすぐなど、この辺が固まったなあと感じませんか?

 

それ、胸腰筋膜の癒着が原因なんです!

 

この部分を緩めて楽に前屈みできるようにしましょう!

 

やり方はふたつ。つまみ法とずらし法です。

 

 

⚫つまみ法

 

背中を伸ばしてイスに座り、腰の皮膚を軽くつまみます。

 

 

かなり硬くなっている方はつまむことも難しいかもしれませんが、無理せずつまめるところから、軽くつまんでいきます。

 

つまみやすくなってきたら、今度はつまんだまま軽く動かしてみましょう。

 

 

少し動かしやすくなったら、最後はつまんだ状態のまま、腰を丸めます。

 

つまんで腰を丸める。また別の場所をつまんで腰を丸める。

 

これを繰り返すうちに、だんだんと腰が緩んで丸くなりやすくなります。

 

 

どうでしょう?

 

やる前よりもかなり腰が軽くなり、前屈みが楽になっていませんか?

 

腰の奥の方までグイグイ押さなくても、表面の筋膜が緩むとこんなに楽になるんです。

 

自分一人でも緩めることができるし、パートナーにやってもらうと更に動きがよくなりますよ。

 

腰が痛い、突っ張ると感じるときに是非お試しください!!

 

 

硬すぎてぜんぜんつまめない!

 

というかたには、次回ずらし法をご紹介します。

 

 

ブログは定期的にFacebookにアップしています。

よかったらFacebookページにいいね!お願いします。

↓↓↓

さくら治療院 腰痛トレーニング研究所Facebookページ

 

腰痛トレーニング研究所

 

 

 

 

 

コメント
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.