自宅で出来る!腰痛トレーニングブログ

腰痛トレーニング研究所公式ブログ
腰痛・坐骨神経痛を自分で改善!自宅でできる腰痛トレーニングを中心に、腰痛を自分で改善するための最新情報を発信
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
猫背改善筋膜セラピー!

 

こんにちは!

 

前回のブログで猫背改善にはお腹と胸の筋膜セラピーが必要ですというお話をしました。

 

今日はその詳しいやり方をご紹介します。

 

 

まずは背骨をまっすぐに伸ばすのを邪魔している、お腹の筋膜セラピーをしましょう。

 

腹筋なんてないよー!

 

というかたのお腹も触ってみると意外と硬くなっています。

 

お腹の特に硬くなりやすい場所は、腹直筋のきわ(赤い線)です。

 

 

この部分に最初に筋膜ずらししていきます。

 

皮膚の下の膜を動かすように上下に動かします。

 

肋骨の上は強く押すと痛いので、軽く動かしましょう。

 

お腹を伸ばしながらずらすと効果的です。

 

 

 

ある程度動きやすくなったら、次は筋膜つまみです。

 

つまみやすい場所からつまんで軽く上下に動かします。

 

 

つまみやすくなったらつまんだままお腹をを伸ばしてみましょう!

 

つまんで伸ばす。つまんで伸ばす。

 

これを繰り返します。

 

人によって硬い場所は違いますが、みぞおちの回りが硬い人が多いので、まずはそこからやってみましょう。

 

 

 

次に胸の筋膜セラピーです。

 

胸の筋膜が縮んでしまうと、肩が前に出てしまいます。

 

背中をまっすぐに伸ばしても、肩が前に出てしまうと猫背に見えます。

 

 

 

これを改善するには、大胸筋の筋膜セラピーをして、気持ちよく胸を開けるようにしましょう。

 

壁に手をついて胸が伸びるように、体を前に出します。

 

そのまま反対の手で筋膜ずらししていきます。

 

このときは胸の真ん中から肩に向けてずらして行きましょう!

 

皮膚の下の膜をゆっくりとずらして行きます。

 

だんだん肩が後ろに下がっていきます。

 

 

 

 

どうでしょう?

 

普通に立ってみて、いつもより自然に姿勢がよくなっていますよね?

 

呼吸もしやすく感じたり、気分が良くなる人もいます。

 

胸やお腹は呼吸に関係する筋肉なので、ここが緩むと楽に呼吸できるようになり、気分の落ち込みなども改善します。

 

朝起きたとき、仕事の合間など是非お試しください!

 

 

 

筋膜セラピーに関して

詳しくはこちら↓

筋膜セラピーを受けてみたい!!

 

 

ブログは定期的にFacebookにアップしています

よかったらFacebookページにいいね!お願いします

↓↓↓

さくら治療院 腰痛トレーニング研究所Facebookページ

 

 

コメント
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.