自宅で出来る!腰痛トレーニングブログ

腰痛トレーニング研究所公式ブログ
腰痛・坐骨神経痛を自分で改善!自宅でできる腰痛トレーニングを中心に、腰痛を自分で改善するための最新情報を発信
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
バックスイングが浅い?フィニッシュがとれない?体が回らない原因の筋膜とは?

 

こんにちは!

 

今日はゴルファーのための筋膜セラピー。

 

特に、最近体が回らないなぁと感じているあなた!

 

「バックスイングが浅いよ」

 

「フィニッシュまで体を回して」

 

なんてアドバイスされてもなかなかできないですよね。

 

でも、諦めるのはまだ早いですよ。

 

ゴルフのあとに腰や肩が痛くなるというあなたも、筋膜セラピーで改善する可能性があります。

 

 

⚫体が回らない原因をつきとめろ!

 

なぜ体が回らなくなったのか?

 

そこには必ず原因があるはずです。

 

闇雲に練習したり、体操したりしても、原因となっている場所がそのままでは無駄な努力になってしまいます。

 

体が回らない原因を的確に取り除くこと!

 

それこそがあなたのゴルフ復活の鍵なんです!!

 

 

⚫体が回らない一番の原因はお尻と腰の筋膜の癒着

 

では、あなたの体が回らない原因を見つけるチェックをしてみましょう。

 

床に寝て両手を肩の高さに広げます。

 

両膝を曲げ、膝を閉じたまま左右に倒してみましょう。

 

肩を床から離さず、両膝も閉じたままで膝が床に付くまで倒せますか?

 

 

右利きの場合、左に膝を倒しづらい場合バックスイング浅くなりやすくなり、右に倒しづらい場合は、フィニッシュがとりづらくなります。

 

どうでしょう?

 

左右差がありますか?両方硬いですか?

 

これが難しい方は腰からお尻にかけての筋膜の動きが悪くなっています。

 

スイング中に重心移動が大きくなりやすく、体が回らない分、左右に動いてしまいます。

 

 

⚫体が回らないもうひとつの原因は意外な場所!

 

もうひとつ、チェックしてみましょう。

 

両手を広げて大の字に寝ます。

 

脚はそのままで、左手を右手に重ねるように体をひねります。

 

 

これでどこか痛い、手が重なるまで行かない方はバックスイングが浅くなります。

 

 

逆にフィニッシュ方向、右手を左手にもやってみましょう。

 

 

どうですか?

 

足はできるだけ動かさずにやってみてください。

 

意外と大変ではないですか?

 

この動きは下の図の広背筋の筋膜が癒着することで硬くなります。

 

この筋の筋膜が肋骨にべったりと張り付いてしまうと、腕を遠くに伸ばせなくなってしまうんです。

 

 

 

 

 

バックスイングでは、左の広背筋が、フォローでは右の広背筋が伸びることによって、腕が伸びて体が回ります。

 

 

 

見落とされがちですが、ゴルファーにはとても重要な場所、それは脇の下から脇腹なんです!

 

特に男性はこの部分がべったりと癒着してしまっている方がほとんどです。

 

チェックで硬さを確認したら、あなたの体を回らなくしている場所を重点的にリリースしていきましょう!

 

 

詳しいやり方は次回に続きます…

 

 

ブログは定期的にFacebookにアップしています

よかったらFacebookページにいいね!お願いします

↓↓↓

さくら治療院 腰痛トレーニング研究所Facebookページ

 

 

 

 

コメント
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.