自宅で出来る!腰痛トレーニングブログ

腰痛トレーニング研究所公式ブログ
腰痛・坐骨神経痛を自分で改善!自宅でできる腰痛トレーニングを中心に、腰痛を自分で改善するための最新情報を発信
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ジンジン、ビリビリ、足の指を動かして足の感覚を取り戻そう!

 

こんにちは!

 

⚫今日は足の裏のお話

 

 

足の裏や指がジンジン、ビリビリ、砂を踏んでいるような感覚など、いつも不快な思いをしていませんか?

 

足の爪は巻き爪ではないですか?

 

足指はグーパーしっかり動かせますか?

 

ひとつでも当てはまる方は、足の筋膜が癒着している可能性があります。

 

足は体の土台となる場所。

 

そこがガチガチに癒着していると、その上の膝、腰、全身に影響が広がって行きます。

 

まずは土台をメンテナンスすることで、全身を整えましょう!

 

 

⚫足の骨の構造

 

 

 

足の骨はあまり想像したことがないと思いますが、こんなに細かくわかれています。

 

足の指も見かけよりもとても長い骨でできているんです。

 

指の骨は、足の真ん中辺りまであるので、ここまで別れて動くはずなんですが、普段靴に圧迫され続けている指は、ほとんど動かなくなってしまっています。

 

皮膚、脂肪、筋肉、骨すべてがひとかたまりに癒着してしまい、本来の動きができなくなってしまっているんです。

 

 

⚫足の指が動かないことの影響

 

心臓から1番遠い足の指を使っていないと慢性的に血流が悪くなります。

 

慢性的な血行不良は足のしびれや感覚異常にもつながります。

 

足の爪は足の指に体重がかかることで正常に伸びますが、指に体重が乗らずに爪に刺激が入らないと巻き爪になりやすくなります。

 

足の指を使っていないと、巻き爪どころか、爪がほとんどなくなってしまうかたもいます。

 

巻き爪、爪が小さくなっている方は、ほとんど足の指を使わずに歩いている証拠です。

 

そして、筋膜は全身繋がっているので、足の指を使わずに足の筋膜が癒着してしまうと、そこから全身に影響が広がってしまいます。

 

逆に言うと、足の筋膜をリリースすることで全身を緩める効果もあるということです。

 

 

⚫足の動きチェック

 

では、あなたの足がどのくらい動くかチェックしてみましょう!

 

まずは足でグーパーしてみましょう。

 

 

しっかり指が曲がって、すべての指が開いていますか?

 

足がつってしまう人はいませんか?

 

足にはたくさんの筋肉がありますが、癒着してしまうとそれぞれの機能がはたせなくなり、指を動かそうと思っても言うことを聞かなくなってしまいます。

 

試しに片足だけグーパー20回したあとに歩いてみてください。

 

やった方の足の方が感覚があがってしっかり地面を指がとらえている感じがしませんか?

 

少し足の機能が戻った感じがしますよね?

 

 

指がほとんど動かない方は、グーパーするだけではなかなか動いてくれないので、足の筋膜セラピーが必要になります。

 

詳しいやり方は次回に続きます…

 

 

 

ブログは定期的にFacebookにアップしています

よかったらFacebookページにいいね!お願いします

↓↓↓

さくら治療院 腰痛トレーニング研究所Facebookページ

 

 

 

コメント
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.