自宅で出来る!腰痛トレーニングブログ

腰痛トレーニング研究所公式ブログ
腰痛・坐骨神経痛を自分で改善!自宅でできる腰痛トレーニングを中心に、腰痛を自分で改善するための最新情報を発信
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
背中が丸まり杖なしでは歩けなかったKさんの姿勢を改善したトレーニングとは?

 

こんにちは!

 

前回のブログでは、前かがみで杖がないと歩けなかったKさんのトレーニングをご紹介しました。

 

Kさんは、コアヌードルを使ってトレーニングするうちに、だんだん痛みやシビレも改善してきました。

 

しかし、どうしても立ったり、歩いたりしていると、背中が丸くなってしまう。

 

前かがみになるので杖がないとつらいという症状が続いていました。

 

●前かがみに戻ってしまう理由

 

前かがみになってしまう理由として、お腹や胸などの筋膜が癒着して伸びない場合があるのですが、Kさんにはすでに体の前側の筋膜セラピーをして、前側は伸びやすくなっていました。

 

筋膜セラピーについてはこちら

↓↓↓

猫背改善筋膜セラピー

 

 

そうなると、考えられることは、背中側の問題。

 

体をまっすぐに伸ばしておく背中の筋力不足です。

 

 

長期間、背中を丸めて生活してきたKさんは、背中をまっすぐに伸ばすための筋肉をほとんど使っていなかったので、すっかり衰えてしまっていました。

 

ご主人の介護生活で体は動かしていたものの、いつも背中を丸めていたので、背筋は衰えてしまったんです。

 

コアヌードルや筋膜セラピーで体は柔らかくなったので、ここからは筋力を取り戻すトレーニングが必要になります。

 

 

⚫Kさんの背中のトレーニング

 

Kさんは、特に背中の上の方が丸くなっって頭が前に出てしまっている状態でした。

 

そこで取り組んでもらっったのがこのトレーニング。

 

 

正座からお祈りするように体を前に倒します。

 

そのまま、お腹はできるだけももにつけたまま、胸から上を持ち上げていきます。

 

 

首だけ前に向かないように気を付けて、あごは軽く引いておきます。

 

背中の真ん中より上の方に力を感じるようにしましょう。

 

息を吐きながら、10回ゆっくりと持ち上げます。

 

終わったあとに立ってみると、頭がしっかり体の上に乗るようになります。

 

これを朝昼晩毎日続けてもらいました。

 

トレーニングを試したその日にも、「気持ちよく立てる!」と実感していただきましたが、2週間後にはとっても姿勢がよくなり、杖なしで歩くこともできるようになりました。

 

 

 

⚫まずはまっすぐに楽に寝れるようにすること

 

Kさんには、コアヌードルや筋膜セラピーで体を整えてから、背中のトレーニングに取り組んでもらいました。

 

この順番がとても大切で、今現在、枕なしで床に寝るとどこかがツラい、痛いという方は、背中のトレーニングをすると余計に痛くなってしまうこともあります。

 

 

あおむけで寝れない方は、ぜひ一度ご相談くださいね。

↓↓↓

腰痛 坐骨神経痛の体幹インナーマッスルトレーニング

 

 

ブログは定期的にFacebookにアップしています。

よかったらFacebookページにいいね!お願いします!!

↓↓↓

さくら治療院 腰痛トレーニング研究所Facebookページ

 

コメント
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.