自宅で出来る!腰痛トレーニングブログ

腰痛トレーニング研究所公式ブログ
腰痛・坐骨神経痛を自分で改善!自宅でできる腰痛トレーニングを中心に、腰痛を自分で改善するための最新情報を発信
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
立ち上がったときに腰が伸びない?それならお尻を鍛えよう!!

 

こんにちは!

 

前回のブログでは、イスから立ち上がったときに腰が伸びない原因のお話をしました。

 

初めて聞いた方は、腰ではなくお腹の中の腸腰筋が原因なんてビックリですよね?

 

 

腸腰筋

 

 

そして、この腸腰筋を伸ばすにはお尻とももうらのトレーニングが必要になります。

 

今日はそのトレーニングをご紹介します!

 

 

⚫大殿筋、ハムストリングの簡単トレーニング

 

 

床にうつ伏せに寝ましょう。

 

骨盤の下にタオルを厚めに敷きます。

 

 

 

顔は下向きでお尻に力を入れて、片脚を伸ばしたまま床から持ち上げます。

 

 

 

この時大事なことは

 

タオルから骨盤を離さないこと!

 

 

 

 

これができていないと、お尻に効かない上に、腰が痛くなることがあります。

 

必ず骨盤を床に着けたままできる範囲で脚をあげましょう!

 

片脚10回ずつ、1日3セット、2週間続けてみましょう。

 

立ち上がりが楽になり、痛みが減ってくるのを実感できるはずです。

 

トレーニングはフォームがとても大事です。

 

闇雲に頑張るのではなく、体の感覚を大事に、お尻に力が入っているか確認しながらやってみてください。

 

 

もしも、フォームを気を付けても運動が痛くてできない、またはやってると痛くなってしまう方は運動を中止してください。

 

股関節周りが硬く癒着してしまっていると、運動しようと思っても、うまく動かせず痛みが出てしまうことがあります。

 

 

この場合、股関節周囲の筋膜リリースが必要になります。

 

 

痛みが強いかたは是非一度、ご相談ください!

↓↓↓

筋膜リリースについて

 

 

ブログは定期的にFacebookにアップしています

よかったらFacebookページにいいね!お願いします!!

↓↓↓

さくら治療院 腰痛トレーニング研究所Facebookページ

 

腰痛トレーニング研究所

コメント
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.