自宅で出来る!腰痛トレーニングブログ

腰痛トレーニング研究所公式ブログ
腰痛・坐骨神経痛を自分で改善!自宅でできる腰痛トレーニングを中心に、腰痛を自分で改善するための最新情報を発信
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
まだ間に合う!寝たきりにならないための寝返り、起き上がりのトレーニング

 

あなたのご両親は布団からスッと起き上がれますか?

 

あなた自身はどうでしょう?

 

⚫寝返りで腰が痛い

 

⚫起き上がるのが大変

 

⚫朝はしばらくさっと動けない

 

これみんな、歳だし腰痛持ちだからとあきらめますか?

 

腰が痛いから寝返りができない

 

腰が痛いから起き上がるのが大変

 

本当でしょうか?

 

実はこうかもしれません。

 

うまく寝返りができないから腰が痛くなる

 

起き上がる力がないから腰が痛くなる

 

 

そう、腰痛は原因じゃなくて結果なんです。

 

 

前回のブログでお話ししたように、腰痛に悩む方の動きかたには特徴があります。

 

 

体の前側の筋肉をうまく使うことができない。

 

 

その結果、腰にばかり負担がかかり、腰が痛くなってしまうのです。

 

体の前側の筋肉、特に腹筋を機能的に使えるようにすること。

 

これができれば、寝返り、起き上がりの腰痛は解消できます。

 

 

まずは左右に膝を倒す練習をしてみましょう

 

 

 

この動作でのポイントはお腹のインナーマッスル、腹横筋

 

お腹を引っ込めるようにして、力を入れたまま、左右に膝を倒します。

 

腹横筋をうまく使って、骨盤を安定させられると、腰の痛みなく動くことができます。

 

腹横筋はお腹全体を覆っていてコルセットのような役割を果たしています。

 

 

この筋肉が役割を果たせばコルセットをつける必要はありません。

 

お腹も凹みそうですよねー!

 

 

膝倒しが痛みなくできるようになったら、次は寝返り動作です。

 

 

膝倒しの要領でお腹に力を入れたまま、倒れたい方向に腕を伸ばしてみましょう。

 

驚くほどあっさりと体が回るはずです。

 

お腹に力さえ入っていれば、腰や脚に力を入れなくても、小さな力で簡単に寝返りできます。

 

ちょっとしたコツで楽に動けるようになるんです!

 

脚で蹴ったり、腰を反らせたりする必要はありません。

 

 

 

 

 

寝返りが痛みなくできたら、そのまましっかりお腹を締めたまま起き上がる練習もしてみましょう!

 

 

 

寝返り、起き上がりで腰が痛いあなたも、あなたの家族も、お腹を使った動きかたができるようになると、痛みなくスッと動けるようになります。

 

さあ、お腹の使い方を覚えてスッと動ける体を手にいれましょう!

 

 

お腹トレーニングについてもっと詳しくは

こちら↓

腰痛坐骨神経痛の体幹インナーマッスルトレーニング

 

 

ブログは定期的にFacebookにアップしています

よかったらFacebookページにいいね!お願いします!

↓↓↓

さくら治療院 腰痛トレーニング研究所

Facebookページ

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.