自宅で出来る!腰痛トレーニングブログ

腰痛トレーニング研究所公式ブログ
腰痛・坐骨神経痛を自分で改善!自宅でできる腰痛トレーニングを中心に、腰痛を自分で改善するための最新情報を発信
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
小殿筋トリガーポイントのセルフリリース

JUGEMテーマ:肩こり、腰痛

 

トリガーポイントリリース

 

前回の記事 坐骨神経痛と間違われるトリガーポイント では、股関節の奥にある“小殿筋”という筋肉がトリガーポイント化すると、坐骨神経痛と同じようにお尻から脚にかけての痛みやしびれがおこるということをお伝えしました。

 

今回はその“小殿筋のトリガーポイント”を、テニスボールを使ってセルフリリースする方法を解説します。

自分でセルフケアをして、痛みやしびれなどの症状を改善しましょう!

 

 

 

テニスボールを使ったトリガーポイントセルフリリース

 

トリガーポイントをほぐすことを、“トリガーポイントリリース”といい、セルフリリースは自分でリリースをおこなうことを意味します。

 

テニスボールを使ったトリガーポイントセルフリリースは、効くポイントを探すことが大切なのですが、“小殿筋”の場合それが少し難しいかもしれません。

なぜなら“小殿筋”は股関節の一番奥にある筋肉なので、身体の表面からでは場所が良くわからないのです。

 

でも次のようにするとうまくポイントを見つけてリリースすることができます。動画で“小殿筋のセルフリリース”をご覧ください。

 

 

自宅で出来る!腰痛トレーニングDVD 〜股関節のトリガーポイントセルフリリース〜 より

 

 

 

小殿筋トリガーポイントの探し方の補足

 

 

小殿筋のトリガーポイント

 

 

だいたいズボンのポケットの入り口あたり。

骨格で説明するとわかりやすいでしょうか。

 

 

小殿筋

 

 

上の図のように、“小殿筋”は股関節の隙間の奥にあると思ってください。

骨盤の骨のでっぱり(上前腸骨棘)と、大腿骨の骨のでっぱり(大転子)の間が股関節の隙間です。

ここがちょうど脚を曲げた時のズボンのポケットの入り口あたりになるわけです。

 

ここにボールを当てて、身体を横向きにボールの上に乗りあがるようにします。

うまく“小殿筋”に当たると、最初はかなりの痛みを感じますので、1〜3秒程度ですぐやめましょう。

痛みが落ち着いたらもう一回、と繰り返していくうちに、段々痛みはやわらぎ、かわりに脚全体にじわ〜っとか、ず〜んといった感じにひびく感覚が出るかもしれません。

 

それは効果が出る合図のようなもの。上手く体の力を抜いてそのまましばらくその感じを味わいましょう。

でも痛すぎたり嫌な感じがあるならすぐやめてください。

『痛いけど効く〜』とか『痛気持ちいい』感じがベストです。

 

しばらくその感じを味わってからボールを外すように仰向けになって楽にしましょう。

そうすると刺激していたあたりがむずむずするようなホカホカするような感じがするかもしれません。

 

これは血行が良くなっている感覚で、その時にトリガーポイントがゆるんでほぐれていきます。

ボールを外したあとはこの感覚を良く味わうようにしてください。

 

その感覚が落ち着いたら、またもう何回か同じところをやってもいいですが、あまりやりすぎるとかえって痛みが出る場合がありますので、慣れないうちはせいぜい2〜3回くらいにしておく方が無難だと思います。

 

 

このように“トリガーポイントセルフリリース”をしばらく続けると、腰や脚の痛みがやわらいでくるかもしれません。

加えてストレッチや体幹インナーマッスルトレーニングをおこなうとより効果的です。

 

 

この“小殿筋のトリガーポイントセルフリリース”をおこなってもなかなか効果が出ないようなら、もしかしたら他のトリガーポイントに原因があるのかもしれません。

以前の記事 本当の坐骨神経痛とニセの坐骨神経痛 で見たように、“坐骨神経痛”のような症状をおこす“トリガーポイント”は他にもたくさんあるからです。

 

そんな時はぜひ私たちにお気軽にご相談くださいね。

 

 

腰痛トレーニング研究所

TEL 03-6457-8616

腰痛トレーニング研究所

 

手術をしない坐骨神経痛の治し方

手術をしない坐骨神経痛の治し方

 

 

直接来院することができない方には、DVDも販売しています。

 

 

自宅で出来る!『腰痛トレーニング』DVD

自宅で出来る!腰痛トレーニングDVD

 

 

あなたのつらい症状が1日でも早く良くなりますように。

 

 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.